この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

◇ 会員登録された方は右上からログインしてください ◇


筑紫野市バドミントン協会


 
表示すべき新着情報はありません。

連絡先


筑紫野市バドミントン協会への
連絡・問合せはメールでどうぞ!

携帯電話サイト

携帯電話のサイト
QRコード
 筑紫野市バドミントン協会
ただし、このサイトからの
自動生成ですので、
コンテンツは今後改良する
予定です。

ログイン

日本バドミントン協会 競技規則


日本バドミントン協会の
競技規則は、こちら
 

PDFファイルの閲覧ソフト

 PDFファイルの閲覧には、
アドビリーダーが必要です。
ダウンロードは、コチラ 
 

カウンタ

COUNTER65331

お知らせ


 筑紫野市バドミントン協会(以下、本協会)のホームページを協会設立30周年を記念して開設するにあたり、ひとことご挨拶申し上げます。
  本協会は、昭和50年4月(1975年)4月に、初代会長 大石 彰 氏 のもと、泉田 司 氏(初代名誉会長、故人)らの有志を中心に設立されました。
 その後、筑紫野市市長、筑紫野市教育委員会、筑紫野市体育協会をはじめ、関係各位のご支援と、歴代会長を中心とした協会役員および会員の皆様のご努力により、全国でもトップレベルとなるバドミントンが盛んな協会となることができました。
 このあいだ、平成2年(1990年)に開催されました第45回国民体育大会のバドミントン競技が筑紫野市農業者トレーニングセンターにおいて開催されたことを契機に、その前後、数年間に大きく発展してまいりました。県民体育大会では、たびたび入賞し、全国大会や国民体育大会などのトップレベルの大会で活躍している会員も輩出いたしております。
 現在では、市内各地においてクラブチームが活動しており、本協会登録クラブ数19、会員数約350名を擁し、毎年、春季・秋季の市民大会、新春の市長杯大会、春夏のジュニア大会などを開催いたしております。
 今後は、協会一丸となって、市民スポーツの振興と、本協会のさらなる発展へ向け、努力してまいる所存であります。
 関係各位におかれましては、今後とも、本協会に対し、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたしまして挨拶といたします。
 最後になりましたが、30周年記念行事を直前に控え、協会発展にご尽力いただきました泉田名誉会長がご逝去されたことは、協会にとって誠に悲しい限りです。泉田名誉会長の築いてこられた足跡に永遠の感謝の気持ちをこめてホームページに残し、ご冥福をお祈り申しあげます。
          平成20年2月3日
                                 筑紫野市バドミントン協会                                                                  
                               会長 波賀 秀隆